組織体系の違いを知る 信販系


消費者金融系は先に説明した2つの組織体系「銀行系」「信販系」と違い、1番審査に関してはスピーディーに行われます。ただし、金利が高いのが特徴です。
ですが、消費者金融系もうまく使えばお得に使うことができます。たとえば、短期無利息期間のあるローンであれば、期間中に返済してしまえば金利はかかりません。一定期間が経過すれば、また借りることもできますから、無利息で返済して、また無利息期間内に返済することができれば前述2系統よりもかなりお得です。
これと同様に、消費者金融系は1日ごとの日割り計算で金利が付きます。キャッシング後にすぐに返済することができる目処が立っていれば、月割金利計算で金利の付く銀行系、信販系よりも金利が少なくて済みます。
ただし、返済は店舗、またはATMでの入金が必要で他2系統の指定口座からの自動引き落としよりも面倒ですので、注意しましょう。


銀行系
信販系
消費者金融系